人々の心を揺り動かす稀代のムーブメントや、後の世にまで語り継がれる新たなカルチャーは、
いつの時代も魅惑的なコミュニティーから発信されてきました。
可笑しく素敵な人や時間、真実と噂とが交じり合うところ。
ここ東京においてそのような場所となるべく、2008年、白金高輪にTHE LAST GALLERYは誕生しました。

国内外のコンテンポラリーアーティストの自由な発表の場として、
また単にアートを見せるだけでなく、多種多様な興味や趣向を持った人々のコミュニケーションの場として、
このギャラリーはその発足から多くのトピックスを提供し、果てなきイマジネーションが交差しては具現化されてきました。
同じスピリットを持ったアーティスト、オーディエンス、そして貴方と共に、
THE LAST GALLERYは東京から世界へとオリジナルなコンテンツを届けています。

2013年秋に白金の建物は契約により一度閉廊致しましたが、
私たちの活動はとどまることなく継続し、皆様に面白いものを紹介すべく様々なプロジェクトが進行しています。

The Last Gallery では、展覧会のキューレション及び、アーティストの出版物など様々なフォーマットでの企画を立案しております。

展覧会でのアートディーリングをはじめ、顧客のお客様に向けてアートのご紹介及び仲介をさせて頂いております。

アーティストの作品及びアーティストのマネージメントをコーディネート致します。