個OYKOTHELASTOKYO展

DATE:April 2012 / PLACE:THE LAST GALLERY / ARTIST: QP

QPによる個展“個OYKOTHELASTOKYO展”。前回、2009年の当ギャラリーでの個展から3年の時を経て新たな QP の扉が開きます。本展はペイントをはじめ、トーキョーの裏道や街並を凝縮させたフォトコラージュ、彼の欠片など、様々な様式でQPの世界観を体験して頂けます。都市の膨張、利便化に追いやられ、忘却の彼方へ逝ってしまったもの。終焉を迎え、今更気付くそこに在った美しさ。近すぎて見落としがちな恐ろしいまでに洗練されたもの。“何でも揃う何も無い街”トーキョー。TOKYO を捉え続けるQPによる東京曼荼羅があなたの目の前に出現します。


QP : HS、 STM、 MSK に所属。グラフィティライター

1980頃 東京に産まれる。
    東京で育つ。
1997頃 東京で街歩き活動を本格化。
     街に直接、作生産物を産み上げる中、
     様々色色なコトを吸収、気付き、感じ始める。
2005 グループ展 "X-COLOR; graffiti in Japan" at 水戸芸術館。
2006 個展 "1+1=333" at 中野 FAT BROS。
     個展 "1/9%" at 新大久保 百gallery。
    グループ展 "Frank 151; Far Eastern Conference" at LA Scion Gallery
2009 個展 "OYKOTOKYOYKO" at The Last Gallery

∴ 現在、街歩き活動を続けながら 主に街の素敵さを散りばめ込んだ作生産物を作生産続行中。