THE UNDERGROUND SPIRITUAL GAME-DUNE MAGAZINE 17年間の軌跡

DATE:March 2010 / PLACE:THE LAST GALLERY / ARTIST:Fumihiro Hayashi

林文浩が編集長を務めたファッション&カルチャー・マガジン“DUNE”、その17年の多岐に渡る活動をまとめたエキシビション。本人自らが17年間に撮り続けた製作舞台裏の1000枚以上の未公開写真、雑誌に関わってくれた国内外のフォトグラファーたちの作品を展示します。そして、今や入手困難となったDUNEの33号までのバックナンバー、別冊DUNE、ポスター、写真集等を今までに制作されたDUNEによる作品の全てを販売するというまたとない機会です。また2Fでは、ANARCHY BOOK CENTER特別企画として若手アーティストを中心としたアートワーク、国内外のZINE、DUNE、 ROCKS、ROLLINGSTONE連載等の関連書籍、ヴィンテージT-シャツが販売。全て他では入手困難なレアモノ揃いの展示です。

参加アーティスト
小林響、HIROMIX、鈴木親、石坂直樹、西岡“DEVILDOG”昌典、新津保建秀、ヤブノケンセイ、名越啓介、WANTO、FANTA、伊藤大輔、谷 敦、赤木楠平、スプレゴ、浅村香寿美他

"THE UNDERGROUND SPIRUAL GAME-DUNE The History Of 17 Years" exhibition will run from the 24th March to the 18th of April. The exhibition brings the back stage of DUNE magazine from 1993 to 2010, the history of past 17 years. there are over 1000 pictures of contributors production back stage such artist as Sofia Coppolla, Trey Richardson, Susan Cianciolo, Mark Gonzales, Ryan McGinley, Harmony Korin, Mario Sorrenti and more artists taken by the editor in chief Fumihiro Hayashi a.k.a Charlie Brown. The exhibition also include artists work from the magazine such artists as Hibiko Kobayashi, Hiromix, Chikashi Suzuki, Naoki Ishizaka, DEVIL DOG Nishi and more.